品川近視クリニック クーポン

従来のフラップの作成に大きな改良を加える

イントラレーザーは、従来のフラップの作成に大きな改良を加えました。マイクロケラトームによる従来のフラップ作成では、フラップの切れ込みが角膜面に斜めに入ります。彫刻刀で木版を彫るときを想像してください。どうしても刃は斜めに入ります。

イントラレーザーではこの切れ込みを直角にすることができます。そうすることによって、フラップがマンホールの蓋をかぶせるようにピタッとはまります。従来の切れ込みが斜めのフラップを戻した場合、フラップの端がわずかに外側にはみ出してしまい、瞬きによってフラップにシワやずれが生じることがあります。

これからは、レーシック(LASIK)よりもイントラレーシック(INTRA LASIK)が主流になっていくでしょう。

品川近視クリニックのクーポンは携帯があれば1分で入手できますメニュー